RX-8のプラグかぶりの原因は暖気運転?

Pocket

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円以上になることも
多々、あります。

一括査定サイトを活用する事で大手下取り会社の最大10社が値段を競ってくれるので、

結果的に値段が吊り上がるのです!

ども!
私はRX-8に約2年乗っているオーナーでございます。

この記事では、RX-8のプラグかぶりの原因について書いていきたいと思います。

プラグかぶりの原因

かぶりの原因は色々あるとは思いますが、私的に多くのウエイトを占めると思っている原因を紹介していきます。

・プラグの劣化スピードが早い
・暖気運転

他にもありますが、今回はこの2つに絞って説明していきます。

ロータリーエンジンは点火の回数がピストンエンジンに比べて多いので劣化スピードがめちゃくちゃ早いです。


見ての通り1回転に1回点火するのがロータリー。

劣化が早いと性能落ちも早くなってしまいますので結果、かぶりになってしまう事がしばしばw

ロータリーエンジン搭載車に乗るのであれば、暖気運転はなるべくしない方が良いです。

温度が低い状態を長い時間続けてしまうとプラグのヘッド部分にガソリンのカスが付着しやすくなってしまいますので。

エンジンってかけたばかりの時って回転数が多めになるじゃないですか?あれはエンジンの温度を早く上げるためなんですよ。

ロータリーエンジンのプラグは500度以下では不純物(カス)が付着しやすいとされています。

だから、なるべく早く500度以上にしないといけません。

それなのにダラダラと暖気していたら


プラグはこうなってしまいます。

これでは寿命はあとわずかでしょう。

おすすめの走り方

暖気運転をなるべくしない方が良いと知っているので私は一切しません。

エンジンをかけてすぐにスタート。

でも、すぐに速度を出すのは車に悪いかなと思いますので50kmで3分くらい走ります。

エンジンが温まったら通常の運転に切り替える感じで私は運転しています。

納車してからの約2年間ずっとこの方法で乗っていますけど、プラグかぶりの経験は0です。

エンジンの調子が悪くなった経験も0です。

冬におすすめのかぶり対策

運転が終了した時にすぐエンジンを切るのではなく、3000RPMで約5~10秒回してそこから一気に4,500RPMまで回してエンジンを切る。

これをすることでプラグについているカスを焼くことができます。

たまに9,000RPMまで回してみるのも良いと思います。

夏であればそこまでやらなくても良いと思いますけど、冬はヤバいので気をつけて下さい。

チョイ乗りのなるべくしない方がいいです!

プラグがかぶりそうになったらエンジン内部を綺麗にしてくれる洗浄剤を入れて応急処置するのがおすすめです。

 

車をお得に買う方法

「ディーラーの売り込みがめんどいw」
「値引き交渉したいけど、鬼苦手w」
「欲しい車が残念ながら予算オーバーw」

などなど、
車が欲しいけど、悩みが尽きない!

と、悩んでいる方は多くいらっしゃいます。

家族に相談してもまともに会話してもらえない切ない状態。

仮に聞いてもらったとしても欲しい車が手に入らない、、。

そのような方におすすめの裏技をご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使う事!

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円以上になることも多々、あります。

一括査定サイトを活用する事で大手下取り会社の最大10社が値段を競ってくれるので、

結果的に値段が吊り上がるのです!

RX-8のプラグかぶりの原因は暖気運転? への1件のコメント

  1. うっちー

    初めまして!
    8乗りの学生です。学校で自動車の勉強をした際、
    すぐに走り始めてしまうと、エンジンにオイルが回りきってない状態で走ることになるので、アペックスシールの摩耗が早くなると勉強したのですが、どうなんでしょうか??
    自分もなるべく長く維持させたいので質問させていただきました!
    長文失礼しました!!

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL