名車!マツダ・RX-3について詳しくご紹介!

名車!マツダ・RX-3について詳しくご紹介!
Pocket

「ディーラーの売り込みがめんどいw」
「値引き交渉したいけど、鬼苦手w」
「欲しい車が残念ながら予算オーバーw」

などなど、
車が欲しいけど、悩みが尽きない!

と、悩んでいる方は多くいらっしゃいます。

家族に相談してもまともに会話してもらえない切ない状態。

仮に聞いてもらったとしても欲しい車が手に入らない、、。

そのような方におすすめの裏技をご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円以上になることも多々、あります。

一括査定サイトを活用する事で大手下取り会社の最大10社が値段を競ってくれるので、

結果的に値段が吊り上がるのです!

どもども!
こちらの記事ではマツダ・RX-3について詳しく書いていきたいと思います。

ご存知の方もいるかもしれませんが、RX-3はマツダが1971年から1978年まで販売していた乗用車です。

かな〜り古い車ではありますけど、私はかなり好きです( ^ω^ )

この記事を読んでいるそこのあなたはRX-3に興味がある方がほとんどだと思いますので、この記事を読んでもっとRX-3に興味を持って下さいね!

RX-3のスペック

RX-3のスペックに迫っていきます。

車:マツダ・RX-3
販売期間:1971~1978年
エンジン:12A型ロータリーエンジン
排気量:573ccX2=1,146cc
冷却方式:水冷直列
全長:4,065mm
全幅:1,595mm
全高:1,335mm
ホイールベース:2,310mm
車両重量:885kg

ざっくり書くとこんな感じですね!

RX-3はエアコンがないので軽いです。

573ccのローターが2つなので排気量は1,146ccとなります!

12A型REってなんなの?

12Aとか13Bとかありますけど、それってなんなんだよ!

なんて思われている方もいてるのではないでしょうか?

「12A」という名称の由来は、総排気量の1,146ccから「12」と、1番目に開発された事から「A」を合わせ取った言葉なんです。

13Bは1,308ccかつ2番目に開発されたエンジンなので13Bとなります。

RX-3の動画

RX-3の動画をご紹介します!

このRX-3は2017年6月18日に開催された静岡7DAYで撮影した動画です!

エンジンは13B型ペリフェラルポートを搭載。

ペリ特有のサウンドがいい感じです。

年間で約1,000kmしか走行しないそうなので普段は全然乗らないんだとか!

このRX-3は12A型のペリフェラルポートです。

排気量とキャブを変えるとまた違った音が出るのでロータリーエンジンは面白いですね!

こちらも同じRX-3なのですが、最初に紹介した時よりもドレスアップしてあるので更に美しくなっています。

ほんとカッコよすぎる!
普段乗り用の車とは別にこういう車も欲しいですわ

旧車は維持費がすごいかかりますけど、今の車にはない魅力がたくさん詰まっているので絶滅しないでほしいっす。

私は旧車の魅力を世の中に伝えていきますのでよろしくお願いします!

では、また( ^ω^ )

下取りは必ず一括査定サイトを使う事!

ディーラーでは30万円の下取りが、買取業者では80万円以上になることも多々、あります。

一括査定サイトを活用する事で大手下取り会社の最大10社が値段を競ってくれるので、

結果的に値段が吊り上がるのです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL